古材と文化を考える会、公式ホームページです。

サイトマップ| 個人情報保護方針| お問い合わせ先| アクセス| English
古材文化の会
.

イベント備忘録2003年

利用相談部会勉強会

「西日本での民家再生と高気密・高断熱を考える」

西日本での民家再生における高気密・高断熱の問題点を考える勉強会です。
国内外の事例などを交えた、盛りだくさんの内容です。
ぜひご参加ください。

開催日時:2003年1月18日(土)13時30分~16時30分
場所:古材バンクの会事務局(京都市東山区本町17丁目354番地)
講師:株式会社いとう杢代表 伊藤光恭さん(会員)
参加費:1000円(資料代含)
申込み:先着25名。
※参加を希望する方はお名前、連絡先、会員・非会員の別を事務局まで
ご連絡ください。
締め切り:1月15日(水)迄 内容:
◇相対性湿度(結露・カビ)
◇相対湿度空気中の水分量
◇湿り空気線図(計算方法)
◇建築物理学(ドイツの現状・建築物理コンサルタントとは)
◇スウェーデン憲法と法律
◇日本国憲法と法律
◇品確法(新築住宅評価・既存住宅評価)
◇心配事(断熱改修・山形県の「伝国の社」で結露トラブル・
        山陰の木造温泉施設で板壁の内部結露・高知県で県民体育館の天井材が結露で落下・地球温暖化)
◇取材例(民家リフォーム、民家新築、公民館新築)
◇新住協の紹介(民家再生実施例の報告書)等

第1回現代に生かす民家の建築様式勉強会

 摂丹型民家を訪ねる勉強会の参加者募集!

わが国には地域の風土と暮らしの中で形成されてきた多くの民家の様式があります。
古材バンクの会では4月から各地に残る民家様式を現地に訪ね、その基礎となった
生活と併せて系統的に学び、現代の住宅と住文化を考える勉強会を開始します。
第1回目の勉強会は妻入りの民家様式として有名な摂丹型民家を京都府保津町等に
訪ねます。
なお、第2回目は6月15日(日)に京都府美山町の北山型民家、第3回目は8月
24日(日)に京都市内の夏の京都町家を訪ねる予定です。

日時:2003年4月29日(火・祝日)9時集合~4時解散
集合場所:JR京都駅南八条口カラオケボックス前
見学場所:京都府亀岡市他
参加費:会員2000円 非会員3000円 (昼食代と交通費の実費を含みます)
定員:先着順で30名程度、締切は4月22日まで
申込方法:希望者は氏名、連絡先、会員非会員の別を事務局までFAX等でご連絡下さい。
       参加決定者には詳しいご案内等をお送りします。

2003年度甲乙塾の塾生を募集します

職人の技を市民が実習しながら学ぶ甲乙塾の今年度の参加者を募集します。
今回は、東山の会事務所の奥に建ち上げた木構造の屋根を杉皮で葺き、
竹で押さえ、床を張り、造作を行いながら木舞を編み、荒壁を塗るまでの行程
を8回の塾で体験します。
引き続き塾長を米田政治棟梁にお願いし、左官工事を副塾長の浅原雄三
棟梁に指導いただきます。


開催日時:午前10時作業場所集合、午後4時作業終了 5時解散
第1回 4月27日(日) 開塾式、塾生の班分けと役割分担、屋根工事
第2回 5月11日(日) 屋根工事
第3回 5月25日(日) 床下整地、束石設置
第4回 6月 8日(日) 床張り
第5回 6月22日(日) 造作・木舞編み
第6回 7月13日(日) 造作・木舞編み
第7回 7月27日(日) 造作・木舞編み
第8回 8月10日(日) 荒壁塗、閉塾式
  受講料:会員15000円、非会員18000円
  定 員:先着順で30名程度、締切は4月18日まで
  申込方法:希望者は氏名、連絡先、会員非会員の別を事務局までFAX等でご連絡下さい。

第二回ストックヤードボランティア募集説明会 開催!

日時:5月10日(土)13:30~15:00
所:会事務所 申込受付:古材バンクの会事務局まで電話・FAX・メールでお申し込みください。 ・電話:075-532-2103 ・FAX:075-551-9811 ・メールアドレス:kbank@m10.alpha-net.ne.jp ※必要な方には事務局までの地図を送付しますのでお申し出ください。
3月21日(日)

 「浅原さんの左官技能を学び見学する会」体験塾・見学会

前理事の浅原雄三さんが重要文化財の角屋の青貝の間の復元などの優れた左官技能が 認められ、 1月18日(日)に京都府優秀技能者(京都府の現代の名工)として表彰を受けられ ました。 この表彰を記念して、左官技能の体験塾と浅原さんから復元技術の苦労話などをお聞 きし、 その後、島原にある角屋の青貝の間を見学する会を開きます。  浅原さんから直接指導を受け、お話しを聞ける絶好の機会です。是非、ご参加くだ さい。

開催日時:体験塾 3月21日(日)          9時30分~12時

開催日時:見学会 3月21日(日)          13時~17時

集合場所:京都左官協同組合       (京都市下京区大宮通五条下る東側)

参加費:体験塾 定員20名        会員2000円       非会員3000円      

見学会 定員30名        会員3000円       非会員4000円

申込方法:参加希望者は氏名、連絡先、会員非会員の別を事務局までご連絡下さい。        

申込みいただいた方には詳しいご案内をお送りします。

4月17日(土)

 「第6回 民家の建築様式を訪ねる勉強会」

~重要文化財の大和棟の民家を訪ねる~

奈良県にある森村家住宅と中家住宅の2件の大和棟民家を訪ねます。  森村家住宅は橿原市にある18世紀前期の建物、中家は安堵町にある18世紀後期 改造の建物で、 前者は大和棟の初期形式、後者はその発展形式を示し、大和棟の変遷を知る上で貴重 な遺構です。 ともに屋敷に濠をめぐらせ、長屋門を構え、座敷や土蔵など数多くの付属屋からな る、奈良県でも最大級の民家です。 森村家は今回の修理工事に際して、別座敷の長押から京都の公家屋敷の建物を移築し たことを裏付ける墨書が発見され注目されました。 中家住宅は1998年に発行された日本の民家シリーズ切手にもなった建物で、ご存 じの方も多いでしょう。

開催日時:4月17日(土)10時~16時

集合場所:近鉄「大和八木駅」改札前 参加費:会員2000円 非会員2500円  

   (但し、移動の交通費と昼食代金は実費)

申込方法:参加希望者は氏名、

連絡先、会員非会員の別を事務局までご連絡下さい。

申込みいただいた方には詳しいご案内をお送りします。

2003年6月15日

第二回民家の建築様式を訪ねる勉強会

~北山型民家を訪ねて~

6月の民家の建築様式を訪ねる勉強会は、北山型民家を美山町に訪ねます。 北山型民家は京都市北部の山間地域の住宅として、独特の発展をしています。  自然に溶け込み、四季の変化や生業に適応し、ケとハレのメリハリをつけ伝統行事 を営んできた先人たち。住まい方と大工の匠の技が地域の暮らしに合わせて独自に発 展して来ました。摂丹型民家とは違った民家様式の北山型民家を訪問し、これからの 住まいのあり方をお互いに検討しあいたいと思います。

日時:2003年6月15日(日)9~18時

訪問先:京都府美山町の石田家、小林家、北集落など 募集人数:

先着順50名

参加費:会員2000円、非会員3000円(昼食代含む)

※ただしバス運賃は別途(当日)集めます。

申込み:参加希望をされる方は、氏名、連絡先、会員・非会員の別を6月10日まで に事務局までご連絡ください。      

参加を決定した方には追って詳しいご案内をお送りします。

第8回再生建築研究集会のご案内

~スローライフのまちづくり~

第8回再生建築研究集会は京都府舞鶴市及び福井県小浜市、上中町を会場に7月1
9日20日に行います。舞鶴市及び福井県小浜市、上中町は日本海の海上及び陸上の
要衝として栄えた町です。上中町には重要伝統的建造物群保存地区に指定された熊川
宿があり、小浜市は保存再生の動きのある古い木造建築群が、舞鶴市はホフマン窯や
赤煉瓦建築群に代表される近代遺産をまちづくりに活かそうとする取り組みがありま
す。さらに、この地域は古くからの大陸との交易があり、独特の歴史と気候風土を背
景とした日本海文化圏に存在しています。
研究集会のテーマは「スローライフのまちづくり」とし、昨年度の東広島市で開か
れた研究集会のテーマ「スローがうれしい”まち、暮らし、わざ」を引継いだ内容を
目指します。今年度の研究集会は、会が目指す資源を大切にする社会の実現につなが
るライフスタイル、町並み保存の取り組み、社会システムのあり方等を多様な角度か
ら考えます。
なお、今年は21日が振替休日となるため、研究集会に続けて伊根の船屋や三方町
の縄文博物館に足を伸ばそうとお考えの方には、お申し出によりお勧めのコースや宿
等の資料をお送りします。
1日だけの参加も可能ですのでお気軽に御参加ください。

第8回再生建築研究集会 ~スローライフのまちづくり~
◆主催: NPO法人 古材バンクの会
◆日時: 2003年7月19日(土)~20日(日)
◆場所: 京都府舞鶴市及び福井県小浜市、上中町
◆参加費: 会員及び後援団体会員1万5千円 非会員1万8千円 (全日程参加、バス代別)
◆後援(予定): 国交省近畿地方整備局、京都府、舞鶴市、小浜市、上中町、京都府教育委員会、
           舞鶴市教育委員会、小浜市教育委員会、上中町教育委員会、京都府建築士会、
           NPO法人 木の建築フォラム

◆スケジュール予定:
【7月19日(土) 】
11時30分~ 滋賀県今津町 JR近江今津駅前受付にてバスに乗車
12時30分~ 福井県上中町熊川宿「義民館」にて現地受付
13時    第1部 全体集会 「義民館」
     ◇ 開会あいさつ
    ◇ 基調講演「森の文化と日本海文化」(仮題)
            安田喜憲 国際日本文化研究センター教授
15時30分  熊川宿出発 小浜市に移動
16時40分~ 小浜市の木造民家群と再生建築の見学
18時     交流会
21時     宿 泊 国民宿舎・小浜ロッジ

【7月20日(日) <祝日> 】
8時    出発
9時     舞鶴市行永家(重要文化財)見学
11時     舞鶴市上野家(文化財)見学
12時     昼 食
12時40分  舞鶴市商工観光センターへ移動
13時30分  研究集会第2部 パネル討論「スローライフのまちづくり」
  ◇ 町並み保存団体等のパネラーによる事例報告と討論
17時      閉会

◆申込方法: 
7月10日までに専用申込書にご記入の上、事務局に郵送もしくはFAXしてお申し込みください。
研究集会の詳細な資料と振込用紙等をお送りします。
(※・非会員の方は古材バンクの会事務局までご連絡いただきましたら専用申込書をお送りします。)

2003年7月26日・27日 「古材市」 のご案内

日時:7月26日(土)・27日(日) 10:00~15:00
場所:古材バンクの会 山科ストックヤード
内容:
今回の古材市は
 ①木工を楽しもう
   ストックヤードの部材を利用して簡単な家具を作製する
 ②古材を物色しよう
   ストックヤードの古材を買い物する
(※元・宇治茶倉庫の解体材も出展します。)
 ③我が家の相談をしよう
   木造住宅の改装などのアドバイスを受ける
 ④アイデアを膨らまそう
   スタッフが考えた古材・建具の再利用例をみて、自分がしてみたいことを考える。
入場料:無料
 
事前申込みは不要です。
山科ストックヤード(倉庫)への地図をFAXしますので、必要な方は下記事務局までご連絡ください。
その他不明な点・ご質問等ありましたら、事務局までご連絡ください。
友人・知人もお誘い合わせの上、どうぞお気軽にのぞきに来てください!
多数の方のご参加をお待ちしております。

9月20日 西田家構造見学会のご案内

奈良市あやめ池の西田家は100年以上たった農家の骨組みを活かした新築として現在建築中です。さらに、西田家は伝統構法を評価する新しい耐震設計法(限界耐力計算法)に基づき建築確認を受けた建物としても注目されています。
  そこで、古民家の部材を使った新築手法や限界耐力計算法による新しい耐震設計法について現地で説明を行い、多くの方々に関心を持っていただこうと下記の通り西田家の構造見学会を開催します。ぜひご参加下さい。

西田家構造見学会
日時:2003年9月20日(土) 14時15分~15時30分
集合時間:14時
集合場所:近鉄奈良線「あやめ池駅」南口
参 加 費:会員・非会員500円
申 込 み:先着順30名程度。参加を希望する方はお名前、連絡先、会員・非会員の
別を事務局までご連絡下さい。
締め切り:9月12日。参加受付の方には別途案内を送付します。

『古材工房』古材で自分の欲しかったモノ作ってみませんか?

山科のストックヤードにある古材を利用して家具などをつくってみませんか?なにを つくるかはあなたの自由です。ストックヤードで好きな部材を自分で選んで、オリジ ナル作品をつくってください。もちろん木工の指導員がおりますので、わからないこ とは何でも教わりながら製作することができますよ。ぜひご参加ください。

◆日時:2003年11月16日(日)午前10時~午後3時 ※予備日11月23日(日)午前10時~午後3時  16日で作品が完成しなかった場合の予備日です。指導員はいませんが、場所や道 具は自由に利用していただいて結構です。

◆会場:山科ストックヤード

◆参加費:500円(この他に材料費が必要です。)

◆申込締切日:2003年11月4日(火)

◆申込先:氏名・連絡先(住所、電話番号、携帯番号)・作品の完成予想図を書いて 古材バンクの会事務局までFAXまたは郵送でお申し込みください。

※ 申込みの際に製作するものの簡単な完成予定図(形や大きさがわかるように・厳 密なものでなくて結構です)を書いて送ってください。その図をもとに工具や釘等必 要なものを用意しますので、よろしくお願いします。 ※ 工具等は、ストックヤードにあるものを利用していただいて結構ですが、かなづ ちやノコギリ等の数には限りがありますので、ご持参いただくとありがたいです。

.