古材と文化を考える会、公式ホームページです。

サイトマップ| 個人情報保護方針| お問い合わせ先| アクセス| English
古材文化の会
.

イベント備忘録2010年

街道をゆく見学会 No.6  篠山街道の妻入集落を訪ねる

「街道をゆく見学会シリーズ」の第6回は、丹波篠山街道に沿う小さな集落を訪ねます。
国道372号線・篠山街道は、平安時代には『山陰道』として京から丹波、但馬、出雲へ 行く重要な街道でした。
京からは篠山街道と呼ばれるこの街道は篠山からは京街道と呼ばれ、篠山藩築城に際 し、京街道に沿って大手門から
一里ごとに土を盛り松を植えて道標としました。八上や福住にはこの一里塚も残って います。
亀岡から天引峠を越え、安口・川原・福住・日置・八上と旧街道に点々と残る妻入民 家を楽しみましょう。

日時:2010年6月20日(日)  京都駅9時出発 (観光バス利用)  
参加費:会員5500円 非会員6000円(バス代・昼食費を含む)
定員:40名
締切:6月10日(木)締切。但し、先着順です。
申込み:希望者は氏名、連絡先を事務局までご連絡下さい。
(TEL:075-532-2103, FAX: 075-551-9811, E-mail:kozaibunka@ybb.ne.jp)
受付者には集合場所等の案内を6月上旬にお送りします。

WORD文書(FAX申込書)

街道を歩いて沿道の建物等を楽しむ「街道をゆく見学会シリーズ」

第5回目となる今回は、三重県の伊賀街道と初瀬街道に残る宿場を訪ねます。 江戸時代から続く街道風景に各時代名残の建物を見つけ出してください。 平田宿にある築後100年を経過した今も旅館を経営している「梅屋」で昼食をとり、 かつては旅籠だった「つばや」で、ご主人から平田宿の話を聞かせていただきます。

<日 時> 2010年4月18日(日)京都駅9時出発(マイクロバス利用) 

<参加費用> 会員5000円 非会員5500円 (マイクロバス代・昼食費を含む)
自家用車利用(現地集合の人は2000円引き)

<定 員> 50名

<締 切>:4月12日(月)締切。但し、先着順です。

<申 込 み>:氏名、連絡先を古材文化の会事務局までご連絡ください。
※受付者には4月上旬に集合場所等の資料をお送りします。

活マネ祭り in Kyoto 2010

各地で活躍されている「活マネ※」の方々に自身の取り組みを紹介いただくとともに パネルディスカッションでは、すまいづくり、まちづくりの課題を話合います。
講座に関心をお持ちの方、古い建物に関心をお持ちの方、建築を学んでいる方…どな たでも参加いただけます。
みなさまのご参加をお待ちしております。
※伝統建築保存・活用マネージャーの略

日時:2010年2月21日(日)13:00~17:00
会場:五條楽園(京都市下京区)
※京阪電車「清水五条」下車徒歩5分
参加費:500円 ※和装でお越しの方は無料
申込方法:【氏名・住所・電話番号】をFAXまたはメールで古材文化の会事務局までお知らせください。

★懇親会参加希望の方は、併せてご連絡ください。
懇親会参加費:5000円
会場:竹取の音色(京都駅前さくらビル)

豊かで小さな家 紀寺借家 計画から完成

会は国土交通省の補助事業である平成21年度地域木造住宅市場活性化推進事業に奈良県で取り組んでいます。
この事業の中で、奈良県内の優れた町並み景観を形成する伝統構法による町家・民家を保存・再生させるため、奈良市紀寺町の大正期に建てられた借家の改築工事を素材として、8月から11月にかけて伝統構法の建物の改修技術を学ぶ連続講座を4回実施しました。この講座には毎回多くの建築士、職人、所有者の方が関心を持って参加していただきました。
この度、この連続講座の集大成として、2月11日(木・祝)13:00~16:00に佐保会館(奈良女子大学構内)において「豊かで小さな家 紀寺借家」と題するシンポジウムを行います。詳細チラシ(右)を参照ください。
関連イベントも行います。次のリンクをクリックしてください。pdf形式

関連イベント「紀寺借家 なおし展」

2月11日(木・祝)~14日(日)13:00~16:00
場所:奈良市紀寺町(紀寺借家と長屋2棟)
*老朽化した空き家でのインスタレーション、
借家の改築後のしつらえ
.