古材と文化を考える会、公式ホームページです。

サイトマップ| 個人情報保護方針| お問い合わせ先| アクセス| English
古材文化の会
.

イベント備忘録2012年

■「歴史的建造物マネージャー・シンポジウム」が無事終了

さる、2月25日(土)活マネ祭り改め、第1回「歴史的建造物マネージャー・シンポジウム」が無事終了しました。
京都(伝統建築保存・活用マネージャー会)
兵庫県(ひょうごヘリテージ機構)
三重(三重県建築士会文化庁事業実施特別委員会)
富山(富山県建築士会壮年部伝統建築委員会)
神奈川(神奈川県建築士会 スクランブル調査隊)
静岡(静岡県建築士会景観整備機構)
徳島(とくしま文化財マイスター連絡協議会)の7府県の団体が初顔合わせをし、各地で始まっている歴史的建造物を支える
人材養成の取り組み、そして活動をうかがい、歴史的建造物マネージャーの社会的役割を考えました。
そして、個性ある地域文化の継承・発展を目指して、ヘリテージマネージャー全国ネットの提唱を宣言いたしました。

会員さんが録画した様子が少しだけご覧いただけます。

ここをクリック

■Facebook始めました!

Facebook古材文化ファンページをクリック


■伝統建築保存・活用マネージャー上級講座改め「京都市文化財マネージャー上級講座(建造物)」が始まりました

【期間】平成24年9月23日~平成25年8月31日
場所:ひと・まち交流館 京都 地階「まちづくりセンター・ワークショップルーム、その他適宜設定
【受講料】5万円
詳しくは「人材育成」のボタンをクリック

■気仙大工の建物を学ぶ-全国集会参加者募集-

【期間】平成24年9月29日~平成25年9月30日
会が主催する全国集会は、各地でのまちづくりの取り組みや再生建築について学ぶ集いです。ふだん会う機会の少ない会員さん同士が交流できる場でもありますが、この機会に東北を見たい、気仙大工のことを知りたいという方の参加も歓迎です。 今年度の全国集会は、9月29日と30日に開催します。昨年3月11日に東日本大震災による津波に襲われ、復興中の岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市などで「東日本大震災で被災した気仙大工の建物について」学びます。また2日目には復興御支援のボランティア作業もあります。詳しくは、案内チラシをご覧ください。 1日のみなどご希望がありましたら、個別に対応いたしますので、古材文化の会事務局までお気軽におたずねください。
※申込み締切は9月15日です。お早めにお申込みください。

ここをクリック


■古材文化の会・伝統建築保存・活用マネージャー会(KOMO)誕生

さる6月3日、まちセンでの伝統建築保存・活用マネージャー集会が開催された。
伝統建築保存・活用マネージャー養成講座修了生及び
京都市文化財マネージャー育成講座の修了生かなる

通称「活マネ」と呼んでいたOB会があったのですが、単なるOB会ではなく、もっと修了生が活躍しスキルアップし社会貢献できるグループとして生まれまわるための集会でした。
そこでまず、新しい組織の名称及び略称を活マネメンバーから公募し、20以上の応募の中から「古材文化の会・伝統建築保存・活用マネージャー会(KOMO」が選ばれました。

.