古材と文化を考える会、公式ホームページです。

サイトマップ| 個人情報保護方針| お問い合わせ先| アクセス| English
古材文化の会
.

イベント備忘録2013年

■創立20周年記念講演会をしました

記念講演

古材文化の会は、平成25年に20周年を迎えます。それを記念して講演会を開催。どなた様でもご参加いただけますので、お気軽にお問い合わせください。


■7月10日に認定NPO法人の認定を受けました

認定NPO

2011年のNPO法の改正に伴い、6月3日付けで申請を行っていた認定NPOは、7月10日付けで京都市から認定されました。京都からは第1号です。 この認定によって、会の活動に対する個人寄付金の40%から50%が確定申告を行う事で控除されます。また、会にとっても認定NPOになることで社会的認知や責任が拡大するとともに、法令遵守や模範的なNPO運営が求められます。 任意団体の設立以来約20年を迎える節目として、古材文化の会が認定NPOになることを大いに喜びたいと思います。これも、会員ならびにご協力いただいた多くの皆さんのおかげであり、感謝申し上げます。ありがとうございました。(白石)

2013年07月10日認定NPOの通知書

2013年07月16日現在事項全部証明書


■先達の口伝5「三上皓造さんを囲んで」を行いました。

三上皓造先生

木造建築に様々に関わってきた先輩からじっくりとお話しをお聞きする「先達の口伝」の5回目は、京都建築学園の元学校長の三上皓造さんにお話をうかがいます。 三上皓造さんは、京都府文化財保護課のご出身で文化財建造物修理技術者として慈照寺(銀閣寺)東求堂解体修理工事(昭和39・40年)や清水寺釈迦堂〈崖崩れ全壊〉災害復旧工事(昭和48~50年)などを担当され、最近では昨年度まで文化財マネージャー講座で社寺建築の講師を勤めていただきました。 長年、文化財の修復に係わってこられた三上さんのお話を2回のシリーズで伺う「先達の口伝5」に、皆さんの参加をお待ちしております。

○場 所:ひとまち交流館 京都 地下1階 (公財)京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

○日時と内容
【第1回】 7月13日(土)14:00~16:30(13:30受付開始)
テーマ: 方位・・・日本と西洋 国宝、重文と大地震
【第2回】 8月 3日(土)14:00~16:30(13:30受付開始
) テーマ: 日本の建築金物  日本の塔

○参加費: 2回分 会員2000円、一般2500円 *1回だけの場合は半額です。
○共 催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター

■5月31日、京都市条例指定NPO法人となりました。

指定証の授与の様子

指定証

指定証

■寄付金のご案内

いつも古材文化の会にご支援くださいましてありがとうございます。 当会では、京都市条例指定NPO法人に指定頂いたのを機会に 寄付金の募集を広報させていただくことと致しました。 皆様の当会にお寄せいただいた寄付金は、 皆様の所得控除の対象になります。

皆様からのご浄財は当会の運営を通して広く社会貢献させていただく資金となりますので、今後会計報告もHPを通して公開し、運用の透明性を明らかにしてまいります。 どうぞ宜しくお願いいたします。

<お振込先>

振込先:ゆうちょ銀行

特定非営利活動法人 古材文化の会

口座番号:1060-8-84996

ゆうちょ口座同士のお振込は、手数料が無料となります。 どうぞ便利なゆうちょ口座間振り替えをご利用ください。 詳しくは、ゆうちょ銀行のホームページをご覧ください。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/

■シロアリから我が家を守ろう

2013年5月18日(土)

13:30~15:30

ひと・まち交流館・京都

受講料:700円

第2回「住まいの学校」受講者募集! 「わが家は自分で守る、という意識が大事」そう語る木材の腐朽と診断法、 シロアリの害を研究する藤井義久先生に、住まい手自身が木造住宅をシロア リから守るメンテナンス法や見つけたときの駆除の方法を学びます。

古建具・古道具と手仕事市

■古材文化の会初企画「古建具・古道具と手仕事市」

2013年5月3日から5日

9:30~16:00

川道家露地(古材文化の会事務所地)

甲乙庵を公開。お茶席いたします。会の設立20周年企画の一環事業です。

古建具・古道具と手仕事市

■KOMOメンバーの古本市

京都市役所前フリーマーケットに出店

古材文化の会・伝統建築保存・活用マネージャー会(KOMO)の活動費にいたします

5月5日 10:00~15:30

古建具・古道具と手仕事市

.