古材と文化を考える会、公式ホームページです。

サイトマップ| 個人情報保護方針| お問い合わせ先| アクセス| English
古材文化の会
.

見守るネット

3年の時間をかけて調査試行していた「残したい建物を見守るシステム」を、議論を重ねた結果、今年から「見守るネット」という名称で運用していきます。まだまだ道半ばですがよろしくお願いいたします。

建物を見守り、ネットワークで支えます。
見守るマネージャーが所有者と専門家をつなぎ、地域の資産であるかけがえのない建物を守ります。建物の所有者から、過去の増改築の経過や活用についての希望を聞き取り、記録します。建物診断では、建物内部の状態だけでなく、敷地内の塀やポーチ、屋根などの外装の状態も目視でチェックします。
見守るマネージャーとは、古材文化の会会員の建築の専門家や、京都市文化財マネージャー育成口座(建造物)育成講座を修了した、志しあるメンバーで構成されています。
  所有者の悩みに応じ、最適な専門家をコーディネートし、専門家が業務を行います。

詳しくは、事務局におたずねください。
.